スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

山村暮鳥を唄う 国立はっぽん

2014.04.27(Sun) | EDIT

5月30日(金) 国立 Happon

山村暮鳥をうたう
MC 1,080円 7時30分 ~ (open 7:00)

大正時代の詩人、山村暮鳥を中心に、大手拓次、ラングストン・ヒューズなどの詩に音をつけています。
音楽、というよりは、詩の中にある情景、言葉の持つ音色のアウトプットとしての演奏です。
今回はまた違ったメンバーでお届けします。

大野慎矢 ピアノ、うた
菅原雄大 チェロ、ヴァイオリン
ウエムラマサユキ マンドリン、ウクレレ、ピアニカ
加藤亜衣 うた


手のきずからこぼれる花

手のきずからは
みどりの花がこぼれおちる。
わたしのやはらかな手のすがたは物語をはじめる。
なまけものの風よ、
ものぐさなしのび雨よ、
しばらくのあひだ、
このまつしろなテエブルのまはりにすわつてゐてくれ、
わたしの手のきずからこぼれるみどりの花が、
みんなのひたひに心持よくあたるから。

大手拓次


スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

二棹弓ノ助

Author:二棹弓ノ助
チェロ、バイオリン弾きの二棹弓ノ助(フタザオユミノスケ)の活動記録、予定、戯言ブログです

(所属バンド)

トラペ座
http://trapezautage.blogspot.jp/

山村暮鳥を唄う
http://youtu.be/cCZBBAsGeV8

biobiopatata
http://biobiopatata.blogspot.jp/

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。